毎日の暴飲暴食は、あなたの肉になる

仕事で海外赴任をすることになりました。
転勤先は、おいしいものがたくさんある 台湾です。

いざ、台湾に住んで見ると思っていた以上に美味しいものがたくさんありました。

小籠包やからあげ、甘いものはマンゴプリンやかき氷などかたり尽くせないほどです。
そして、仕事は激務でした。
毎日、夜遅くまで働きタクシーで帰宅する毎日でした。
もちろん、自宅には台所はあります。
しかしながら、冷蔵庫の中はというとお酒とお水と果物しか入っていません。
仕事を言い訳に、自宅では一切料理をしなくなっていました。
仕事は忙しいし、外食の方が安いし、早いし、美味しいし、と楽な方に楽な方にと生活をしていました。
また、たくさんの出会いや飲み会の席があり、毎日の様にお酒を飲んでいました。
本当に幸せな毎日でした。

自宅には体重計もなかったので、測ることしませんでした。
多少服はきつくなった、と思うことはありましたが見ないふりをしていました。
そして、月日が流れ三年がすぎ日本に帰国をしました。
久々に友人と会ったときに、
え?だれ?なにがあったの?
だれかわかんなかった!
と言われて初めて気がつきました。

そして、恐る恐る体重計にのるとなんと10キロも太っていました。まさか、ここまで太るとはは思ってもいませんでした。
完全なるデブです。
友人が気づかないのも当然です。

三年間の台湾生活での、暴飲暴食はきちんと私の体に爪痕をのこしました。
太るのはあっという間、痩せるの苦労の連続です。
本当に痩せれないです。

未分類

Posted by ココロ


PAGE TOP